ヘルプ

バトル

画面のどこかに指を置いてそのまま動かすと、その方向にキャラクターが移動します。
画面のどこかをタップ(押してすぐ離す)ことで自動的に敵に接近し、通常攻撃を行います。連続タップで連続攻撃を行います。通常攻撃は敵との距離(Short/Long)によって変化し、装備している武器種によっても異なります。バトルスキルを使用すると、AP(バトル行動力)が減り、APが不足するとバトルスキルが使用できなくなります。APは立ち止まったり、通常攻撃をヒットさせたりすることで回復します。

<回避に関して>
画面をスワイプすると回避を行い、高速で移動して敵の攻撃範囲から離脱できます。
回避移動開始時に若干の無敵時間があるので、敵の動きにあわせて実行しましょう。一部使用できないタイミングがありますが、様々なモーションの途中から回避を行えます。
回避にはAPを消費します。APが0の場合は実行できません。


<ガードに関して>
ガード可能な攻撃をキャラクターの正面で待機中に受けた場合、ガードを行います。キャラクターが攻撃あるいは移動中だった場合、ガードは発生しません。ガードが成功するとダメージを30~70%抑えることができます。GRDによりダメージカット率が変化します。

画面に表示されている敵をタップする、または画面右のTARGETアイコンをタップすることで、ターゲットを変更することができます。

必殺技や紋章術をまとめて「バトルスキル」と呼びます。
それぞれのバトルスキルボタンをタップすることで使用できます。
仲間を回復する紋章術などは、自動的に対象が選択されます。
キャラクターメニューの「装備・技・アシスト変更」からバトルスキルをセット/変更できます。1人のキャラクターに最大3つのバトルスキルをセットしておくことができます。バトルスキルは進化する際に覚えることがありますが、4つ以上のバトルスキルを覚えた場合は、キャラクターメニューから変更しなければ使用することができませんのでご注意ください。

バトルスキルは必殺技と紋章術に分類されます。
必殺技は武器や体術を使って攻撃を行ないます。紋章術は詠唱して攻撃やHP回復、補助効果の付与など様々な効果を発生させることができます。
必殺技はファクターの「攻撃に〇属性を付与」による属性付与効果の影響を受けますが、紋章術はこの影響を受けません。
紋章術は詠唱時間がスキルごとに異なりますが、ファクター「詠唱時間短縮」によって時間を短くすることが可能です。

必殺技は発動時に「Special Attack」と、紋章術は「Heraldry」と表示されます。

通常攻撃からバトルスキルを連続してつなげるなど、異なる技を連続でつなげるとキャンセルボーナスが発生し、ダメージにボーナスがつきます。バトルスキルからバトルスキルにつなげることも可能で、連携数に応じて最大300%までボーナスが上昇します。
バトルの基礎となる重要なテクニックですので、是非ご活用ください。

バトルスキルボタンを押し続けるとチャージ(溜め)を開始します。完了するとバトルスキルボタン周囲に緑色のエフェクトが発生するので、指を離すと高速移動してバトルスキルを発動します。これが「チャージアサルト」です。遠くの敵を素早く攻撃したり、やられそうな仲間の援護に急行したりできますので積極的に狙っていきましょう。ただし、チャージアサルト中の高速移動からバトルスキルの動作終了までに攻撃を受けるとクリティカルヒットとなります。通常攻撃やバトルスキルの隙をキャンセルして「チャージアサルト」を出すことも可能です。

※ロール「キャスター」のキャラクターは待機中、もしくは通常攻撃から連携してチャージアサルトで紋章術を使用すると、詠唱時間なしで紋章術を発動できます。

※チャージアサルト中に攻撃を受けた際に発生するクリティカルヒットは、被クリティカルヒット発生率を下げるファクターや、敵のクリティカルヒット発生率を下げるファクターの作用を受けません。

一部キャラクターにチャージアサルトの機能が拡張されるタレントを持つキャラクターがいます。現在開放されている能力は以下のとおりです。

【サイトアウトA】
Sレンジのバトルスキルボタンをチャージ完了のまま押し続けた状態で、ターゲットからの攻撃をShortレンジで受けると、自動的にターゲットの背後まで高速で回り込み、押していたボタンのバトルスキルを発動します。
なお、待機時に限ります。何かしらの動作中に攻撃を受けた場合はチャージ完了状態でも高速移動が発生しません。
発動の起因となった攻撃のダメージは防がれ0となりますが、この攻撃によって状態異常が発生することはあります。行動不能になる「マヒ」、バトルスキルが使用できなくなる「封印」になった場合は高速移動が発生しないことになります。
高速移動中は攻撃を受けてダメージが発生しても、のけぞったりふっとばされたりせず、邪魔されることがありません。
サイトアウトを実行するとターゲットのエネミーは現在行っている行動のあとで、プレイヤーを見失って一定時間行動を停止します。(行動中、次の行動の予約が入っている場合があります。その際は予約済みの行動を行ったあとに停止しますので、すぐ停止しないことがあります。)
 ◆自力で習得できるキャラクター:真夏のエッジ

【ヴァンガード】
ターゲットとの距離がLongレンジの時に、Shortレンジまで接近するSレンジのバトルスキルでチャージアサルトを行うと、高速移動による距離調整と、その後に行われるバトルスキル動作中にダメージを受けなくなります。攻撃中にチャージを行った場合も、条件が満たされればヴァンガードチャージアサルトが発生します。
ヴァンガードが適用されている間は攻撃を受けてダメージが発生しても、のけぞったりふっとばされたりせず、邪魔されることがありません。ただし、この攻撃によって状態異常が発生することはあります。行動不能になる「マヒ」になった場合はそこで高速移動やバトルスキルが中断されることになります。
なお、ヴァンガードの効果が適用されるのはそのヴァンガードチャージアサルトで使用したバトルスキルに限られます。
 ◆自力で習得できるキャラクター:真夏のティカ、蒼星のチサト

【マルチプルチャント】
紋章術のバトルスキルのチャージを続けると、押していない他の紋章術のバトルスキルのボタンも入力完了状態になります。ボタンから指を離すと高速移動後に、入力完了状態の紋章術を連続で発動することができます。
一定時間以上チャージすると、押されていないボタンの中から最も下にある紋章術の割り当てられているボタンが入力完了となります。更に一定時間チャージを続けると、残りの入力していない紋章術のボタンが入力完了状態となり、最大3つの紋章術を入力完了状態にできます。 紋章術でないバトルスキルが割り当てられていた場合は、そのボタンを飛ばして次の紋章術ボタンが入力完了状態となります。
マルチプルチャントが有効になるチャージは待機時に限ります。また、複数のボタンが入力完了状態になってもダメージを受けてのけぞったり、ふっとばされたりすると、押していないボタンの入力完了状態は解除されます。なお、チャージ中にガードが発生した場合は入力完了状態は維持されます。
マルチプルチャントで連続して紋章術を使用する際には連携時同様、キャンセルボーナスが発生します。詠唱時間は1回目の紋章術使用時に入力完了になった紋章術すべての詠唱時間を合計した時間詠唱し、2回目以降の紋章術は詠唱時間がかかりません。なお、条件による詠唱時間を短縮する効果が有効になっていた場合はマルチプルチャントの詠唱時間全てに作用します。
マルチプルチャント実行中であっても、途中でAPが足りなくなる、「封印」の状態異常にかかるなど、紋章術の使用ができない状態になった場合は、キャラクターの頭上に「MISS」と表示されて紋章術が発動しません。
 ◆自力で習得できるキャラクター:エリス
 
【サイトアウトD】
「サイトアウトA」がターゲットからの攻撃を受け止めると背後に回り込んでバトルスキルを発動するのに対し、「サイトアウトD」はターゲットが攻撃しようとした時に任意のタイミングで背後に回り込んでバトルスキルを発動することが出来ます。
Sレンジのバトルスキルボタンをチャージ完了のまま押し続けた状態で、ターゲットしているエネミーからもターゲットされていて、両者の距離がShortレンジ内の場合、プレイヤーキャラクターにサイティングカーソルが出現します。
ターゲットしているエネミーが攻撃を実行すると、サイティングカーソルが赤くなり、この時にバトルスキルボタンを離すと、自動的にターゲットの背後まで高速で回り込み、押していたボタンのバトルスキルを発動します。
ターゲットしているエネミーからターゲットされていない状態では、チャージしていてもサイティングカーソルは出現しません。Longレンジまで離れていたり、Lレンジのバトルスキルボタンをチャージしている場合もサイティングカーソルは出現しません。 また、サイティングカーソルが出現するのは待機時に限ります。何かしらの動作中に攻撃を受けた場合は、チャージ完了状態でもサイティングカーソルが出現しません。
高速移動中は攻撃を受けてダメージが発生しても、のけぞったりふっとばされたりせず、邪魔されることがありません。
サイトアウトを実行するとターゲットのエネミーは現在行っている行動のあとで、プレイヤーを見失って一定時間行動を停止します。(行動中、次の行動の予約が入っている場合があります。その際は予約済みの行動を行ったあとに停止しますので、すぐ停止しないことがあります。)
 ◆自力で習得できるキャラクター:メイドフィオーレ
 
【マルチロック】
Lレンジのバトルスキルのチャージを続けているとエネミーにマルチロックサイトが出現し、そのエネミーに光弾を飛ばしてダメージを与えることが出来ます。
マルチロックサイトが出現する対象は、プレイヤーキャラクターの位置からカメラの向いている方向に対して一定角度範囲内にいるエネミーに限られます。プレイヤーキャラクターがターゲットにしているかどうかに関わりません。
マルチロックサイトはチャージしている時間の経過とともに増えますが、マルチロック範囲内のエネミーに対して1つずつ割り振られていきます。タレントに記載された「最大ヒット数」分までマルチロックサイトを出現させることができます。最大ヒット数より対象となるエネミーの数が少ない場合は、1体のエネミーに複数個マルチロックサイトが出現することがあり、そのエネミーのマルチロックサイト下部の数値が1つずつ増えていきます。
ボタンを離すとバトルスキル発動と同時に、紋章術の場合は詠唱開始時に光弾が射出されます。光弾の威力はタレントに記載されていますが、これはマルチロックを最大ヒット数分出現させて放った光弾すべての合計となります。ファクターによる与ダメージアップや、キャンセルボーナスによるダメージ補正効果も反映されます。
バトルスキル連携中のチャージでもマルチロックサイトを出現させることが出来ます。マルチロックサイトが出現してもバトルスキル発動前や紋章術詠唱開始に至る前に、ダメージモーションに遷移した場合や、回避アクションを実行した場合など、攻撃が中断された場合は光弾が射出されません。
 ◆自力で習得できるキャラクター:鏡宮のレナ


拡張チャージアサルトは、実行時に通常のチャージアサルトとは異なるエフェクトを伴って高速移動を行います。

ラッシュゲージが最大になると「RUSH」ボタンが明るくなり、これをタップすることで強力な超必殺技「ラッシュコンボ技」を発動することができます。4人ともゲージが最大であれば、最大4人が連続でラッシュコンボ技を発動して一方的に攻撃することができ、連続発動させるたびにダメージボーナスが発生します。「RUSH」ボタンを押し続けることでラッシュコンボ技の説明を見ることができます。
また、バトル中の連続ヒット数が大きくなると、ラッシュゲージ上昇量にボーナスが掛かります。
一部のラッシュコンボ技には「HP回復」や「一定時間与ダメージアップ」などの特殊効果が付与されているものがあります。

装備・技・アシスト変更でアシストキャラを設定していると、ラッシュコンボ時に確率で「ラッシュアシスト」が発生するようになります。
ラッシュアシストが発生すると、ラッシュコンボにダメージボーナスが上乗せされます。
設定したアシストキャラの限界突破数に比例して、ラッシュアシストによるダメージボーナスも上昇します。

装備・技・アシスト変更でアシストキャラを設定していると、バトル中に「アシストスキルボタン」が表示されます。
アシストスキルボタンを押し続けるとチャージ(溜め)を開始します。完了するとアシストスキルボタン周囲に水色のエフェクトが発生するので、指を離すと「アシストスキル」を発動します。

アシストスキルには「HP回復」や「一定時間与ダメージアップ」などの、特殊効果が付与されています。
アシストスキルはキャラクターごとに一度しか発動できませんが、紋章石を消費してコンティニュー(復活)すると、再びアシストスキルが発動できるようになります。

画面下にある仲間の顔アイコンをタップすると、操作しているキャラクターが切り替わります。シングルプレイではレンタルキャラクター含め4人全員に、マルチプレイでは自分のパーティのキャラクターにのみ切り替えることができます。
なお、マルチプレイ中に回線切断などで離脱したゲストのキャラクターは、ホストが操作できるようになります。

パーティ全員が戦闘不能になると、全滅となり、紋章石を消費してコンティニュー(復活)することができます。マルチプレイ時はホストプレイヤーだけがコンティニューすることができ、全員が復活します。

画面左上にあるポーズボタンを押すと、ポーズメニューが開きます。シングルプレイではバトルが停止しますが、マルチプレイでは停止しませんのでご注意ください。ポーズメニューでは「リタイアする」を選択することができます。
「リタイアする」でミッションを諦めます。マルチプレイのホストがリタイアした場合、ルームが解散してしまうのでご注意ください。

一部の装備アイテムやバトルスキルには「属性」が付与されています。

属性には「火」「氷」「風」「地」「雷」「光」「闇」全部で7種類の属性と「無属性」があり、 敵の弱点属性の武器やバトルスキルを使用することで敵へ与えるダメージが上がります。
また、バトルスキルアイコンの右下に表示されている属性アイコンは、バトル中に 操作キャラクターがターゲットしている敵の弱点属性と合致すると点滅します。

その他にも、敵の攻撃属性に合わせて属性耐性を装備アイテムで補うと、より有利に戦うことができます。

以下はアイコンの説明です。


【属性アイコン】


 火属性を表します。
 氷属性を表します。
 風属性を表します。
 地属性を表します。
 雷属性を表します。
 光属性を表します。
 闇属性を表します。
 無属性を表します。
 「毒」・・・時間と共にHPが減少します。
 「凍結」・・・移動が遅くなり、氷属性以外の攻撃を受けると初段攻撃のみクリティカルダメージを受けます。※
 「マヒ」・・・一切の行動ができなくなります。
 「封印」・・・バトルスキルが使用できなくなります。
 「呪い」・・・一定時間毎にダメージを受けて行動が妨害されます。
 「燃焼」・・・時間と共にHPが減少し、回避ができなくなります。
    「スタン」・・・一切の行動ができなくなります。属性攻撃による「エレメンツバースト」で発生します。「スタン」は敵専用状態異常のため、アイコンはありません。
状態異常は、効果時間が切れたり、次のステージに進むと回復します。

※凍結中に氷属性以外の攻撃を受けた際に発生するクリティカルヒットは、被クリティカルヒット発生率を下げるファクターや、敵のクリティカルヒット発生率を下げるファクターの作用を受けません。

バトル中に時間制限付きのキャラクタータレントおよびラッシュコンボファクターが発動すると各キャラクターのHPゲージの下にアイコンが表示されます。同様に敵の攻撃などによる時間制限付きのファクターがキャラクターに発動するとアイコンが表示されます。


キャラクターにとって良い効果をもたらすタレント/ファクターが発動した場合は最大2個まで同時表示され、3個以上の場合は交互表示となります。

キャラクターにとって悪い効果をもたらすファクターが発動した場合、最大1個まで表示され2個以上の場合は交互表示されます。


以下はアイコンと効果の説明です。



【バフアイコン(良い効果のアイコン)】


 攻撃に風属性が付与された状態です。
 通常攻撃にHP吸収効果が付与された状態です。
 キャラクターの移動速度がアップした状態です。
 属性スキル、属性武器による与ダメージがアップした状態です。
 火属性スキル、火属性武器による与ダメージがアップした状態です。
 氷属性スキル、氷属性武器による与ダメージがアップした状態です。
 ATK、INT、DEF、HIT、GRDのステータスがアップした状態です。
 ATKがアップした状態です。
 INTがアップした状態です。
 DEFがアップした状態です。
 HITがアップした状態です。
 与ATKダメージ、与INTダメージ、与ダメージがアップした状態です。
 被ATKダメージ、被INTダメージ、被ダメージが軽減される状態です。
 クリティカルダメージ発生率がアップした状態です。
 クリティカルダメージがアップした状態です。
 通常攻撃のヒット数が倍になる状態です。
 敵からの攻撃を受けても怯まない状態です。
 消費APが下がっている状態です。
 回避の消費APが下がっている状態です。
 APの自然回復速度がアップしている状態です。
 通常攻撃がヒットした時のAP回復量がアップしている状態です。
 詠唱速度がアップしている状態です。
 スタンさせやすさがアップして、エレメンツバーストを発生しやすい状態です。
 攻撃に氷属性が付与された状態です。
 一定間隔でHPが回復する状態です。
 すべての状態異常にならない状態です。
 毒の状態異常にならない状態です。
 凍結の状態異常にならない状態です。
 封印の状態異常にならない状態です。
 マヒの状態異常にならない状態です。
 呪いの状態異常にならない状態です。
 燃焼の状態異常にならない状態です。


【デバフアイコン(悪い効果のアイコン)】


 DEFが下がっている状態です。
 消費APが増えている状態です。
 毒の状態異常になっている状態です。時間と共にHPが減少します。
 凍結の状態異常になっている状態です。一定時間移動が遅くなり、氷属性以外の攻撃を受けると初段攻撃のみクリティカルダメージを受けます。
 封印の状態異常になっている状態です。バトルスキルが使用できなくなります。
 マヒの状態異常になっている状態です。一定時間、一切の行動ができなくなります。
 呪いの状態異常になっている状態です。一定時間毎にダメージを受けて行動が妨害されます。
 燃焼の状態異常になっている状態です。時間と共にHPが減少し、回避ができなくなります。


属性がついた紋章術やバトルスキル、武器を用いて一定以上攻撃すると、「エレメンツバースト」が発生し敵がスタン状態になります。特に弱点属性で攻撃すると「エレメンツバースト」を早く発生させることができます。スタンはすぐに解けてしまいますが、スタン中は一方的に攻撃を加えることができます。
強敵は攻撃してものけぞらないことが多いですが、スタン中に攻撃をヒットさせた場合はどんな敵ものけぞらせることができます。

敵は攻撃を受け続けると、体が光り、移動スピードがアップし、更にひるまなくなる「テンションマックス」状態になります。テンションマックスは一定時間で終了し、元に戻ります。

マルチプレイ中はスタンプで気持ちを伝えることができます。スタンプを使用できるのはルーム画面と、バトル画面です。画面右にあるスタンプアイコンをタップするとリストが開き、その中からスタンプを選ぶことができます。


キャラクターメニューの「スタンプ編成」で使用するスタンプの並び順を自由に変更できます。PAGE1、PAGE2、PAGE3、PAGE4に好みのスタンプを配置することができます。入れ替えたいスタンプをタップすることで、スタンプの入れ替えが可能です。同じスタンプを複数配置することはできません。
スタンプ編成画面で、スタンプの右上にボイスアイコンがついたものは、ボイス再生機能に対応したスタンプです。タップすると再生されるボイスが確認できます。
※その他>設定>サウンド設定のボイスボリュームが「消音」に設定されているとボイスが再生されませんのでご注意ください。
新しいスタンプは該当する実績をクリアすることで入手可能です。今後、新しいスタンプの入手経路は増えていく予定ですので、詳細はお知らせをご確認ください。

バトル中にオーダーを発効し、戦闘中の状況を変えることができるようになります。

戦闘中にバトルスキルを使用してAPを消費するとオーダーゲージが上昇し、満タンになるとオーダーカウンターが+1されます。このカウンターの数値を1つ消費してオーダーを発効することができます。
オーダーカウンターは最大で3までカウントアップでき、それ以上はAPを消費してもオーダーゲージは増えません。
オーダーボタンを押すと周囲に各種オーダーボタンが表示されますので、ボタンを押したまま発効したいオーダーボタンまで指を動かしてから離すと、オーダーが発効されます。
オーダー発効中は重ねてオーダーを発効することはできません。
マルチプレイ中はホストのプレイヤーしかオーダーを発効できません。

【インビンシブルオーダー】

オーダー効果時間中、ダメージを受けなくなるオーダーです。
ダメージは受けませんが、ヒットした攻撃に付与されている状態異常などの効果は発生することがあります。
また、のけぞり、吹っ飛びなどの、ダメージのリアクションも発生します。


【バンカーオーダー】

発効するとターゲットしている敵に光の杭が突き刺さり、一定時間経過後に爆発してダメージを与えます。この爆発時のダメージはヒットカウンターに比例して大きくなります。


【ヒートアップオーダー】

発効中にラッシュコンボを発生させると、ラッシュコンボダメージにボーナスがかかります。残り効果時間に応じて段階的にボーナス量が変わり、残り時間が少ないほどボーナス量が増えます。



※オーダー発効中に敵を全滅させてステージが遷移すると、オーダーは効果時間内でも強制的に終了となります。
※操作キャラクターが戦闘不能になっていてもオーダーの発効自体は可能です。

制限時間が設定されているバトルは、その時間内パーティメンバーのいずれかが生き残っていれば勝利となります。また、制限時間より前に登場するエネミーをすべて撃破できた場合は、制限時間が残っていてもそこでバトル勝利となります。
※マルチプレイでは時間はホスト側が管理します。このため、ラグによってゲスト側の時間がまだ残っているように見えても、ホスト側で残り時間が0になっていた場合は、それ以降に発生したダメージなどは有効にならないことがあります。

戻る